Tuesday, November 1, 2011

回想DUBBIN' パート2


Tony HumphriesのDJがまたもやキまくっていた。
まるでレッド様的存在だ。

N.Y.でO.G.と呼ばれるリヴィング・レジェンドの方々と話せる機会には、early70's-late80’s、パラダイス・ガラージやLQのトピックが専らだ。特にレコードディーラーBOBの昔話は、音源でカバーしきれない、ネットで拾えないDOPEな濃ゆいTHANGを得ることができる貴重な体験。

Big up O.G.z

そしてこの反復の世界にもDUBというキーワードがあった。レゲエ界のリー・ペリー、ジャズ界のサン・ラー、ファンク界のジョージ・クリントン、そしてロック界のフランク・ザッパ、この4者の共通性を指摘してきた工藤さんにインスパイアされた僕の冒険の答えは、late80’sに眠っていた。





つづく