Thursday, November 12, 2009

HIP-HOP

最近、NYに沢山パイセン方が来米されており、刺激な毎日です。

JAGUAR PさんはPREFUSE 73のフリーライブをPOISSION ROUGEで観たり、
ブルーハーブのボスとサファイアで会ったりしてニューヨークを満喫されております。

僕は少し、HIP HOPを真剣に据え過ぎな所があるんですが、
いつもより10倍くらい真剣に考えてしまった夜がありました。

KRS-ONEが“GOSPEL OF HIP HOP(HIP HOPの絶対的真理)”
という本をTEMPLE OF HIP HOP(ヒップホップ聖堂)
の為に出しましたが、先日W HOTELで行われた
リリースパーティーでの討論会です。



ヒップにもホップにもどっちにも深い意味があります。


会場には、KRS-ONEの登場を待ちわびるカメラマン、関係者達。リッチにサダトXを紹介してもらった。そして、クールハーク。
いきなりフリースタイルしだす奴、
オールドスクール期に使われていた機材、
マスターブラスター、
オリジナルのいい味が出ています。

そして、こんな写真も。

R.I.P.

BUFFY THE HUMAN BEAT BOX

BIG L
2PAC
JAM MASTER JAY
JAMES BROWN
EASY-E
OL' DIRTY BASTARD
BOB MARLEY
GRAND MASTER ROC RAIDA
MR.MAGIC
SCOTT LA ROCK
BIG PUN
MICHAEL JACKSON
LISA “LEFT EYE”LOPESJ DILLA
NOTORIOUS B.I.G.





フリーキーター、ピンプC、トニーD、
他にも沢山のスター達に、
シャウトアウトしていた。

KRS-ONEの講義が始まる。
英語が難しくて、全部は余裕で聞き取れなかったけど、
KRS-ONEは確かにこう主張していた。

「HIP HOPは、ものすごく大きな力を持っている。
大きくなりすぎている。
今後も肥大していくだろう。
だから、みんなでHIP HOPを良い方向に導いていこう。
未来のHIP HOPの為に。」


HIP HOPはMC,DJ,グラフィティ、ブレイクダンス
これらの4つの要素に加え、
BEAT BOX,ストリートファッション、
スラング、昔から伝わるストリートの裏知識、
そして、起業精神。

全9要素で成り立っている。

リッチに紹介してもらった、クリスパーカー君。
彼は、KRS-ONEの息子です。

HIP HOPについて色々と考えたまじめな夜でした。








さ〜て、これ無料でもらったし、バリバリ読むかな!!!!



読めるかな〜